当院の特徴

BLOG

当院の特徴

2019年02月25日 月曜日

光線療法院けろぴーを開設して4年以上が経ちました。まだ当院に来られたことがない方に当院の特徴についてご説明いたします。

 

この療法院はまだ4年ですが、私がヨガや健康法を学びだしてから約30年が経ちます。また整体(カイロプラクティック)を学んでからも約30年になり、施術の経験は15年以上に渡り、プロとして患者さんと接してきました。またヒーリングの仕事から離れていた期間は上場会社に勤務し役員として勤めさせていただきました。情報サービス、ネットビジネスという慌ただしい日常の中で過ごした日々は現在の私のキャパシティを広げる大きな機会となりました。

 

また海外にて起業するため家族とともに移住していた経験はすべてにおいて試練を感じましたが、様々な冒険、挑戦により自分を知る大きな経験となり、見識を広げることができました。

 

その過程でうつ病、パニック障害、慢性膀胱炎、過敏性腸症候群、突発性難聴など体調不良のオンパレード状態に陥り、現代医学に頼っていたそれまでの価値観を変える大きなきっかけとなりました。この闘病は同じように治りにくい病気を抱えている方を導けるために天が与えてくれた試練だと、病気や不安、苦しい感情と正面から向き合ったことがきっかけとなり、病院や薬に頼らずすべての病気を克服することができました。その体験を通して病気について、健康について大いに学ぶことができました。

 

自分が病気になり、現代医学では治らない状態に陥った経験がなければ今の自分は無かったと思います。

 

これらの体験すべてを生かして、お病気で苦しまれている方、もっと健康になりたい方などの力になれるよう自然療法院を始めました。開設してからも技術を常に磨き、学ぶことを続けています。お医者さんや治療の先生とは違う視点からアドバイスできることが私の特徴であり、特に自然治癒力を重視した療法のご提供と健康法の指導をすることができます。

 

当院はあらゆる体調不良に対して対応することができますが、特に精神的な不調を含んだ慢性病、慢性疼痛、心因性の神経痛、心因性の胃腸障害、原因不明の耳鳴りやめまい、頻尿、膀胱の違和感、排尿障害、うつ病、パニック障害、不安恐怖症などに実績が多数ございます。

 

突発性難聴、メニエール病、慢性膀胱炎、間質性膀胱炎、慢性前立腺炎、過敏性腸症候群など病院では治りにくい病気の改善例もございますのでご相談ください。

 

慢性的に続く腰痛や首痛、ひざ痛、四十肩、五十肩には手技整体によって改善例がございます。私はヨガをカイロプラクティックの技術に生かし、筋肉のトラブル、関節のゆがみを自然治癒させていく方法を行います。施術者自身の緊張や力み、患者さんの体の声を無視した一方的な指圧など、自分の技術を相手に当てはめようとしかしない施術では癒しは起きません。一般的なマッサージなどで体がゆるまない方も一度お試しください。マッサージ、手技は素晴らしい可能性があるものです。特に自律神経が病んでいる方にはとてもお勧めです。この手技整体の技術が当院の代表的な特徴だと思っています。

 

また光線療法の6台による全身照射が受けられることも当院の特徴です。光線療法の効果については別の記事をごらんいただきたいのですが、1台でも効果のある光線を6台同時に照射する効果は大きなものがあります。また光線療法士として効果的な照射方法についても熟知しておりますので、あらゆる体調不良、精神的な不調に対応することができます。

 

体操、ストレッチ、呼吸法指導も得意としています。ヨガの実践を30年以上続けていますので、普段体を動かしていなかった人にも簡単で効果的な体操やストレッチを個人指導しております。体が硬く、自分でストレッチをすることが困難な方にはパートナーストレッチも行うことができます。

 

また呼吸法も丹田呼吸法、瞑想呼吸法、逆腹式呼吸法など体調に合わせて指導することができます。呼吸法の正しい自分に合ったやり方を学び、習慣にすることができると、自分で体調を整えていくことが可能になっていきます。呼吸法を学べるところは多くありますが、実際に自律神経をどのようにして整えるのか、内臓機能をどのように高めていくのか、具体的に指導できるところはまだたいへん少ないのが現状だと思います。

 

私は呼吸法の症状に合わせた指導に自信を持っており、定期的に通ってくだされば100日の実践で効果を実感していただくことが可能です。呼吸法をすることで症状が毎回楽になる、少しづつ体調が上がってきている、不安や恐れが少なくなってきているなどの実感が持てると思います。もちろん続けて行けばその先に完治が待っていると思いますし、ただ病気を克服できるだけでなく自然体でありながら強靭な肉体と精神が養われていくことと思います。

 

腰痛、首痛、肩痛は毎日のストレッチで多くの場合克服することができます。治療に頼らずに自分の体をケアしていく習慣が大切と考えます。

 

例えば背骨や頚椎のゆがみが自律神経の不調や慢性的な不調の原因になっていることはよくあります。この場合、手技整体によってバランスを整えることは有効ですが、長い目で見れば自分の努力でバランスを整えていかなくてはなりません。

 

体を無理に矯正しようとするストレッチをしたり、気の抜けたストレッチを続けていても体は変わってきません。気持ちのいい理にかなった動きを通して筋肉を本来の状態に戻していく体操がございます。ヨガのように呼吸をしながらゆっくりと動くことで気持ちよく筋肉が伸びて、ゆがみが自然に整ってくることが期待できます。柔軟性を取り戻すと疲れやすい体質が変わり、人生が楽しくなります。

 

体操、呼吸法は個人レッスンをお申し込みください。光線療法とセットでお受けになることをお勧めしています。

 

カウンセリングも当院の特徴のひとつで、お話することがひとつの療法でもあります。私は心理学を学んだわけではありませんが、私にしかできないカウンセリングがあります。私自身が大きな病気を体験し、精神から病んで苦しい感情に押しつぶされそうになってしまったことがあります。その体験から不安との向き合い方がとても大切になることがわかりました。私の理論はヨガ、禅、合気道がベースになり自分で構築したもので、スピリチュアルな思想に傾倒したものとは一線を画します。私は治療一筋の人間ではなく、知識のみで固まったものではありません。患者さんの状態と向き合ってきた経験も15年ございますが、会社経営の経験、起業の経験、海外移住の経験、何よりも精神的な病、肉体的な病と数年真剣に向き合い、死と直面した経験が元になっております。

 

病気になり強くネガティブな思考に覆われている時、カウンセリングが大きな力になります。特に治るかわからない不安の中におられる時に、私と話をすることで「治る気がしてきた」「希望がでてきた」と気持に変化が出てきます。病は気からと申します通り、自分で悲観的に考えてしまったり自暴自棄に陥ってしまうと治るチャンスを失っていきます。

 

カウンセリングという言葉は本来、資格のある方だけが使えるということは承知しております。ここではわかりやすくカウンセリングという言葉を使っていますが、実際には対話にはお金をいただいていません。多くの場合、手技整体や光線療法、体操指導などの代金をいただいた上で対話は無料で行っています。時間のゆるす限り、患者さんのお話を聞き、アドバイスを差し上げるというスタンスでやっています。最初の時はお話に30分から45分使って、状態を確認させていただいています。

 

尚、当院は宗教とは一切関係がありません。精神的に病んでしまった時、宗教に救いを求める方がいますが私は宗教団体に救いを求めても答えはないと思っています。特別な信仰を押し付けるようなことはありませんので安心してお越しください。

 

当院が一般的な治療院とは少し趣が違うということは自覚しています。どんな人かわからないから行くのに勇気がいる、と思われるのは当然だと思います。普通の感覚では、そこまで深刻な体調不良を抱えていなければ、行くことに躊躇すると思います。

 

私は「一番苦しかった時の自分」に向けてこの療法院を開いています。どこにも行くところがなく、絶望しかけていた自分にです。私は病気を克服できた時、なぜみんなこのことを知らないんだろうと本当に思いました。なぜ病気が治らず悪化していくのか、その答えを見つけ、根本から改善しない限り病気を根治させていくことはできませんが、どんな状態からでも健康は取り戻せる可能性があると確信しております。そしてその答えのいくらかをご提供できていると思います。

 

いらしてくれた方の中には、「小池さんのような方がいてくれてよかった」とおっしゃってくれる人もいて、私のような者もこの世界にはいないといけないと思ってやっております。本来、病気は自分で治すということが可能ではありますが、それが本当にできるのは一握りではないでしょうか。誰かの力を借りることでしか前に進めない方がいるのは事実ですし、ほんのわずかなアドバイスが確信になり、あっという間に病気を克服してしまった人も見てきました。

 

例えば登頂が難しい山を登る時にガイドがいれば達成できるという人は多くいます。この道を進んで行けば必ず登頂へ辿り着くと経験から教えてくれる人がいれば多くの人が勇気を得ることができるのではないでしょうか。もちろんそれを信じて進んで行くのはご本人ですし、ゴールにたどり着けるかどうかもご本人次第ではあります。

私を必要としている人が世の中にはいるはずだと思い、療法院を開いています。

 

 

またガンの闘病をされている方にも当院は力になれると思います。

 

光線療法をメインにしながら手技で血流や気の流れを改善し、体操、呼吸法などのレッスンを通して気を養っていきます。当院にはガンの方もよくいらっしゃいます。ガンに光線療法がよいとされる理由に関しましてはまた別のブログにも書いていきますが、とにかく体を温め、自律神経を整えることが重要なのです。それも普通にやっていては間に合いません。そこで光線療法の集中と手技療法の徹底が肝心になってきます。病院治療ではなく、自然療法、健康法でガンを克服しようと思われている方はぜひご相談ください。もちろん治るとは決して言いませんが、試してみる価値は多くあります。実際に光線でガンを克服された例は多く、その事例を聞きにぜひいらしてください。

 

当院はこのような特徴がございますが、特に健康法指導などを希望されないで光線療法や手技を健康維持のために続けたいと思われる方も、お気軽にいらしてください。光線だけを定期的に続けておられる方も多くいます。