新しい年が始まる前に

BLOG

新しい年が始まる前に

2018年12月21日 金曜日

今年もあと残りわずかになってきました。

 

新しい年がもうそこまで来ていますが、一年が終わるこの時に、まったく新しい気持ちで新年を迎えてみようではありませんか。

 

過去のすべてを手放す機会です。過去にどのようなことがあったとしても、そのすべてを手放しましょう。

 

すべてをゆるしてしまいましょう。

 

過去に受けたあらゆるひどい仕打ちや裏切り、忘れられないつらい記憶、そのすべてをゆるします。

 

自分がしてしまったすべての罪もゆるします。

 

あの人をゆるすことはできない、ゆるしてはいけない、ゆるされることではない、と一生持ち続けてしまう人がいます。

 

相手のためにゆるすのではありません。自分が過去を断ち切るためにゆるすのです。他人には他人の課題があります。それを自分がどうすることもできません。ゆるせないと掴んで苦しんでいるのは自分の課題です。自分次第です。

 

自分がゆるすと思った時、すべてを手放すことができます。過去にあれほどのつらいことをされた、その記憶、トラウマは一生消えないと思いこんでいるのは自分自身の思い込みによるものです。トラウマに力があると思い、一生左右され続けるのも自分が選択していることに過ぎません。

 

自分がゆるすと決めた時、過去のあらゆる出来事は力を失います。もう過去に振り回されることはありません。

 

過去には本来、何の力もなかったのです。それを力があると思いこみ、怯えていたのは自分の選択に過ぎなかったのです。

 

今、きっぱりと過去と決別することを選択すれば、ここから新しい人生が始まります。どんなひどい過去があったとしても、それに左右されずに影響を受けずに生きていくことを選択できるのです。

 

自分が過去にしてしまった罪に対する自己処罰の思いほど苦しいものはありません。しかし、それでさえ乗り越えることができます。過去はない。自分をゆるすと選択するだけです。

 

どんなに苦しい感情に襲われたとしても、それを乗り越えることができるのは強い価値観だけです。過去に意味があるとすれば、そこから何を学び、自分の人格を形成する糧として生かすことだけが過去を克服することになるのだと思います。

 

過去に振り回されている自分に気づいたら、何度でもリセットしましょう。過去には力はありません。すべて終わったこと、これからの未来を実り多いものにしていくためには、今という瞬間を大切に、全力で100%生きていくこと、その積み重ねしかありません。

 

もし慢性痛や慢性病が治らないのであれば、誰かをゆるしていないからかもしれません。自分をゆるしていないからかもしれません。今の状況をゆるしていないからかもしれません。

 

ゆるしは癒しです。ゆるすこと以上に大きな癒しはありません。そしてゆるすことはいつでもできます。毎朝、起きた時、寝る前にすべてをゆるすことを選択します。そう自分に言うだけです。何度でも行っていると、いつの間にか心が軽くなっています。

 

今の状況をゆるすというのは、今、不完全で満ち足りていないと思っている状況をそのまま受け入れるということです。今のままで足りていないものなどありません。今のままで完全なのです。

 

今の状況はとても受け入れ難く、認めたくない、こんなつらい状況をどうして受け入れることができようか、このように思うかもしれません。

 

このような状況になれば受け入れることができる、だが、今の状況はそうではない、こんな現実はいやだ、死んでしまいたい。

 

気持はわかりますが、これでは癒しは起きずらくなってしまいます。今がどんな状態であれ、受け入れることから状況は変わります。

 

痛みや苦しみを受け入れることなどできない、このように思われるかもしれません。

 

受け入れるということは立ち向かうことではありません。何かを能動的に行うことではありません。

 

何もしないことです。抵抗しないということが受け入れるということです。

 

自分は何もしなくていいのです。何かをしてしまうと抵抗することになってしまいます。何もせず力を抜いていれば受け入れていることになるのです。何かをすることをやめることです。

 

受け入れることは難しいとよく言われます。しかしそれは誤解です。何か難しいことをしなくてはいけないと思いこまないでください。何もしない、そのままにしておく、これだけで受け入れていることになるのです。抵抗していたことに気づくことだけです。

 

抵抗しない、このことが奇跡を生みます。大きな力に包まれます。その大きな力に包まれていたことにただ、気がついていなかっただけなのです。

 

そのことに気がついたとき、心の中に安らぎが生まれます。その安らぎの中に身を置いていれば、いつしか苦痛は癒えています。

 

新年が来る前に、過去にこだわる自分がいれば、すべて捨ててしまいましょう。

 

新しい年は、何にも影響を受けない本来の自分として迎え入れましょう。

 

きっと素晴らしい年になるはずです。