膀胱の不調が完治しました(体験記)

BLOG

膀胱の不調が完治しました(体験記)

2018年03月27日 火曜日

先日、東海地区にお住いの方からうれしいメールをいただきましたので、ここで紹介させていただきます。

 

残尿感、頻尿がひどくなり、膀胱炎かと思われる症状が治らない、不安になってネットで調べると間質性膀胱炎の症状に似ている。それで不安になり、ネットで色々調べているうちに、けろぴーのサイトを見つけ、問い合わせがきました。

 

通院するには遠すぎるため、光線療法を受けられる施設を近所で探すことになりました。何度かメールでご相談を受け、やり取りをしました。自律神経の乱れを感じておられるため、光線療法による完治を目指すことをお決めになられました。昨年の11月のことです。

 

その後、定期的な全身照射を受け、次第に症状が緩和されるのを実感し、安心されると共に自律神経も安定してこられ、この度完治されたというメールをいただきました。

以下はお客様のメールの抜粋です。

 

その節は、間質膀胱炎について色々教えて頂きありがとうございました。

 あれから、名古屋で光線療法をさせていただき症状の方もすっかり良くなり感謝しております!

 

私の場合は検査をしていないので間質膀胱炎かもわかりませんが症状が消えたこととても喜んでおります!

 

色々なアドバイスを頂き『必ず治ります』と言って頂けて本当に心強かったです。

 お礼を言いたくてメールをさせて頂きました。

 心から感謝致します。

 

以下は改めて経緯を書いていただいたものです。

 

私は、数年前からたまに残尿感があって不快感がありました。

一度、泌尿器科に行ったら軽い膀胱炎と言われお薬をもらいましたが効かず、後日、また病院に行ったのですが膀胱に菌はないとのことでした。

 

違う薬をもらってその数日には、治ったのでそれ以上の検査をはしませんでした。

でも、それから、たまに同じような事が起きるようになりました。

兎に角、不快で気持ち悪い、寝るときが最悪でした!

 

そんな事を繰り返しているうちに去年、突然、ものすごい残尿感に襲われ、急いでトイレに行ったのですが尿が出ず苦しくて歩くのも辛かったです!

明くる日には、多少軽くなりましたが、

一日中、残尿感が続き憂鬱な毎日でした。

 

病院で詳しい検査をするのも恐くて家でネットで調べているうちに間質膀胱炎と言うものがあることを知り恐くなりました。

そんなときに、こちらのホームペーシにたどり着き光線療法の事を知りました。

 

そして、私が住んでる近くにも光線療法をやってる所があると知り通い始めました。

 

最初の時に体がこんなに暖かく気持ちのいい体験をしたことがなかったので驚きました。

何度か通っているうちに沢山汗をかけるようになり症状がどんどん軽くなっているのがわかりました。

まだ完璧ではなかったのですが確実に良くなっている事が自分でわかりました。

そして、今年に入ってから症状が出ていません!

 

尿の出もよくなりました。

 

そして、こちらで食生活のアドバイスをしていただいたのも大きかったですし体を温める大切さも教えて頂き感謝の気持ちで一杯です!

光線療法は、これからもずっと定期的に続けていきたいと思っています。

 

そして、血圧が高めだったのがそれも正常範囲になりました。

光線療法をやったあとの気持ちよさは最高です!

こちらで色々相談のっていただいて、とても勇気付けられました!

本当にありがとうございました。

 

以上がお客様からの体験談になります。

 

光線療法は続けることで効果を実感される方が多くいます。どんなにお辛い症状でもあきらめずに続けていれば必ず体は変わってくるのです。

 

間質性膀胱炎と診断された方もそれに当てはまる症状でお悩みの方も光線療法を主軸にご自分でできる健康法を実践することで、改善、完治を体験されている方がどんどん増えてきています。膀胱の不調に限らず、難病でお悩みの方は一度ご相談ください。悩んでいるだけでは治りません。