自律神経失調症に対して

BLOG

自律神経失調症に対して

2019年08月09日 金曜日

自律神経の不調に対する施術は原因に対してしっかりと理解することから始まります。

 

原因は決してひとつや二つではなく、様々な原因が重なって起きていますが、こんがらがった糸を順序よくほどいていくように、バランスを整えていくことが大切です。

 

精神的に不安定になってしまっている時、精神面だけを問題視し、精神を鍛えようとしたり根性から変えようなどと自分を奮い立たせてみても、なかなか好転してくれません。自分はなぜ、だめなんだ、自分はなんでこんなに弱いんだ、どうしてこんなにくよくよしてしまうんだ、ネガティブなんだと苦しんでしまう人が多くいます。

 

周りの家族や友人、知人から、暗い、ネガティブ、ひねくれているなどと指摘され、自分はそうなんだと思い込んでしまっている人も多くいます。

 

私から見ると自律神経が崩れて脳への血流や脊髄液の循環が悪くなっていると、どうしても不安になりがちで、ストレスを和らげるホルモン分泌が足りないため、怒りやすくなったり、落ち込みやすくなります。またやる気がでない、何事もつまらなく感じてしまうなどの精神状態になってしまうこともあります。

 

体にも影響があり、すぐに疲れてしまう、環境の変化についていけない、なんだか急に悲しくなり涙が出てくるなど、脳の処理能力が落ち、周りの流れについていけない、グループの和を乱してしまう、のっていけないなど、毎日がストレスだらけの状態になってしまうこともあります。

 

自分も周りも、「ああいう人だから」と決めつけが入ってしまい、孤立しやすくなってしまいます。

 

大事なのはこのような状態に対する理解です。周りの人も理解することで苦しむ人が少なくなるのですが、他人のことを期待しても始まりません。まず第一に大切なのは自分が自分を理解することです。なぜ、自分はこうなのか、いつからこうなのか、どうしたらよいのか、このような自分自身に対する理解を深めることが、健康を取り戻す第一歩なのです。自分を責めてはいけません。今は何もできなくなってしまった自分だったとしても、それを認めてあげましょう。

 

自分の性格はこうだから、などと性格という言葉を一般的に使いますが、性格について理解している人はほとんどいません。精神状態は体の血流、脳脊髄液の流れ、自律神経、ホルモン分泌によって左右され、これらを健康な状態に戻して行けば、自然に不安も自己嫌悪もあせりも怒りも、劣等感も怠け心も解決してしまいます。もちろんしっかりとした生活において人格の形成を意識していかなければ精神的な成長は止まってしまいますが、体のアンバランスを整えれば、多くの精神的な不調、不安定な状態は改善され、自然に明るくなり、前向きになり、人のことが気にならなくなり、自分を信じられるようになり、笑顔が自然に出るような人に変わるのです。これを知らずに苦しんでいる人がいかに多いことか、私自身もこれで苦しみました。お医者さんでも理解している人は少ないと思います。

 

どんなに精神を変えようと努力しても体のバランス(血流、脊髄液の循環、自律神経、ホルモンバランスなど)が崩れた状態のまま悪化していれば、その悪い流れを変えることは困難だと言えます。どんなに精神的に強い人でも精神力だけではどうにもなりません。がんばればがんばるほど自律神経は緊張に傾き、血流は滞り、ホルモンの分泌は異常になるのです。

 

なぜこれらのバランスが崩れたのか、崩れて当然の生活をしていた人であるなら、過去を反省しこれからの復活に気持ちをすべて切り替えましょう。過去を引きずることは何の価値もありません。自分の過ち、他人の過ちもすべて今、この瞬間精算し、これからの人生を健康と共に歩み始めましょう。

 

もし体のバランスが崩れた原因がわからず、先天的なものかもしれないと思うなら、これも天が与えてくれた試練、課題だと何か意味があるのだと気持ちをリセットしてから歩み出しましょう。本当に人生は何が良い方へ転ぶかわかりません。この病気を克服することで大きなことができるようになるかもしれません。

 

当院ではまず、体のバランスを整えることを第一に行います。具体的には脳への血流の改善、脳から仙骨まで脊髄液の循環をよくするための施術、具体的には頸椎、胸椎、腰椎、骨盤、仙骨に低刺激を手によって行い、緊張を取り、流れを良くしていきます。また骨盤などの骨格のゆがみも自然に矯正されそれが自律神経や内臓機能の回復を促します。それによってホルモンの分泌が調整されることが期待できます。

 

私がまず優先するのは骨盤です。骨盤は体の中心で、ここがくずれるとあらゆる体のバランスが崩れます。それに準じて股関節、足、背中、首などをケアし、内臓の動きがよくなるための施術を手で行います。ここまでで、はり灸が有効と思われるケースにおいてははり灸を取り入れることもあります。

 

最後に仙骨と頭蓋骨を柔らかい手技によって整えます。ここまで掛かる時間は患者さんによって変わります。初回は動きの検査を兼ねて行いますので時間も掛かりますが、二回目以降は少しずつ施術時間も短くなります。

 

当院は時間による対価ではなく、目的が終了した段階で施術の終了となります。そのため毎回同じ時間になるとは限りませんが、その時できる最善を必ず行います。体は多くの調整を求めていません。一度に多くの場所を調整してしまうと体はどこに向けて調整力を働かせればよいかがわからなくなり、効果が分散するだけでなく、バランスを崩してしまうことにも繋がります。できれば施術に関してはすべて任せていただき、リラックスして力を抜いていただければ責任を持って良い方向へ導きます。

 

その後、光線療法も加えますと体はとても喜ぶことと思います。今回は光線療法に関しての説明は省略します。

 

体が整ってくると自然に精神的にも変化が出ます。うつ症状やパニック発作などにも好影響が期待できます。これだけでも健康に自信が蘇り、自分の力でさらに健康を向上させていくことができますが、当院ではご自分で自分の体を整えるセルフケアなどもお教えしています。普通によくあるストレッチや体操を繰り返して効果を高められる人は多くありません。ほとんどの方が意味がわからず、効果も得られずやめてしまいます。当院では解剖学、生理学に基づいて体操、ストレッチ、呼吸法などをお教えしています。これを続けることは人生をエネルギッシュに楽しむためにとても有効だと思います。興味のある方はぜひお申し込みください。

 

現在、過去の体験や恐怖心、未来に対する不安などが強く、それらにエネルギーを奪われてしまっていると感じている人には、(もちろん体に対する施術、光線療法やセルフケアの実践で自然に克服できる可能性が高いのですが)さらに強力なメソッドがございます。

 

これは自分の体と心を「0地点」に戻すメソッドで、0地点を見つける、0地点を常に意識するというメソッドでもあります。不安定な建物は土台が崩れているのであって、いくら応急処置をしても土台を直さなければ不安定な状態は変わりません。0地点を意識し、その状態に常に整えることができるようになると体も心も安定し、不安動揺することがなくなります。自分の人生を乱されずにしっかりと歩いていくことができます。自分を信じられるようになり、周りの人を支える力にもなることができます。

 

このメソッドはヨガ、合気道、気功法、禅などが元になっておりまして、危険性はなく、とても気持ちよく自分を変えていくことができるものです。私自身、30年以上様々な先生に習い、自分が寝たきりの病気になり、そこから復活する体験から組み立てたもので、これまでにも多くの人に伝え、すべての人に効果を感じていただいています。これはすべてに共通している原理でもあり、私だけがわかっているということではありません。宗教とはまったく関係がありません。過去や未来にエネルギーを奪われずに、今ここにしっかりと軸足を置き、地に足の付いた状態を0地点と名付けています。

 

このようなものもあるということだけお知らせしたまでです。いらっしゃる方すべてにお勧めしている訳ではありません。私の第一の仕事は施術によってお体のバランスを整えること、そして光線療法をしっかりと提供し、現状のおつらい状態から確実に改善を感じていただくことだと思っています。