難聴、耳鳴り、めまいで悩んでいたら

BLOG

難聴、耳鳴り、めまいで悩んでいたら

2016年03月12日 土曜日

難聴や耳鳴り、めまいなど頭部の不調で悩まれている方にお伝えします。

これらの不調の原因はひとつではなく、時として深刻な原因が隠れている場合がありますが、病院で原因が特定でない場合、これらの症状がリンパ液の鬱滞が原因で起こるということをぜひ知ってください。

 

リンパ液の鬱滞というのは頭部へのリンパ液の流れが悪くなり、それにより障害が出ているということです。それはなぜ起きたのかというと、ほとんどの場合、頸椎周囲の筋肉の硬直が原因です。よく「こり」と言いますが、通常の指圧や鍼灸などで改善できるこりだけでなく、もっと深いところに発生した筋肉の硬直が原因となっていることがあります。

 

長い年月をかけて筋肉が硬直し、血流やリンパ液の流れを妨げます。これによって様々な不調が出ます。頸椎周りに発生すると頭部の不調、即ち耳鳴りや難聴、めまい、目の痛み、視力障害、頭痛、脳神経の異常などあらゆる不調の原因になります。

 

よく突発性難聴という言葉を聞きますが、原因がわからずそのままにしておくと深刻な症状へと進行してしまいます。その場合は頸椎周りの筋肉の硬直をリリースすることができれば快方に向かう場合があります。私はかなりのケースで快方に向かうと思っています。

 

ではどうしたらこの筋肉の硬直をリリースすることができるでしょう。通常の指圧やマッサージではリリースすることはほとんどできません。深層の筋肉までリリースすることのできる技術を持った施術者を選び、数回に渡って対処してもらうことをお勧めします。無理にほぐそうとすると悪化するため、施術者選びは慎重にしなくてはなりません。指圧師だけでなく、腕のいい鍼灸師でもリリースすることができます。

 

また自分で運動をしてリリースすることも不可能ではありません。しかし、私の体験上、激しい運動、有酸素運動などをいくらしても特に頸椎にある深層の筋肉までは改善できません。ストレッチを中心に、呼吸法によってリリースして行きます。

 

また、足の反射区を使ってリリースすることも不可能ではありません。首や頭部の反射区は足の親指、人差し指、中指やその付け根にあります。そこを丁寧にマッサージします。また、普段から足を冷やさないようにします。

 

リンパの鬱滞が原因で起きる病気は他にもたくさんあり、そのほとんどが筋肉の深層部のこりによって起きます。筋肉は硬直し収縮します。慢性疲労筋肉となり、骨格に癒着するのです。それが起きる原因のほとんどがストレスによってです。

 

原因がわからず不調でお悩みの場合は、深層にある筋肉のコリをリリースする手段に光明を見出すことをお勧めします。

 

但し、何度も書きますが慢性疲労筋肉について理解している施術者でなくてはなりません。

 

自分で首を指圧するのはリスクがあります。自分でやれるのは摩るくらいです。しかし、これだけでも効果があります。