0地点とは何か~その3

BLOG

0地点とは何か~その3

2019年09月23日 月曜日

 

前回からの続きです。

 

どうしてこんなに素晴らしい0地点をみなさん知らないのでしょう。しかしこれが事実なのです。ほとんどの方は0に近づく価値観を忘れ、多くを認識する、判断する、考えるという方向にベクトルが向き、それこそが人類共通の苦悩、混乱、不安を募らせることに繋がっているのです。

 

なぜなら0の対極に向かうその先には競争、執着、破壊が待っているからです。自意識の強化はエゴを強くさせ、自己中心的な思考へ向かわせてしまうのです。

ただ、難しく考えないことも大切です。考えてわかることではないからです。私の体験上、どんな人でも今日すぐにでも0地点を体験することができます。それが例え2~3秒であっても。

 

なぜなら0地点こそすべての人の古里であるからです。そこから生まれ、そこに帰っていく旅の途中に私たちはいます。

 

わずか数秒の0地点の体験であっても、そこに価値観が加われば意味が深まります。一日にほんのわずかでも0地点を意識することができれば、そこから大きな変化が生まれます。

 

この0地点という感覚は「今、ここ」という禅で教えられる感覚であったり、ヨガの「心と体を繋ぐ意識」「体の感覚」、合気道の「心身統一体」と同じものです。ただ、どれを意識するにしても入り口にしっかりと入ること、そして垂直軸に深まって行くことが大切です。

 

〇地点を意識して瞑想を始めて、しばらくすると最初に感じた安らぎや深い静寂、安心感が少なくなってしまうことがあります。なぜなら思考が邪魔するからです。

徐々に思考が入り込み、理解しようとします。または瞑想によって何かを求め出します。例えば癒やしだったり、痛みからの解放だったり、不安から逃れるためだったり。

 

ここがまず最初に訪れる壁です。

 

ここから停滞してしまう人、同じところをずっと巡ってしまう人、エゴの言いなりになってしまう人、などがいます。

 

大切なのは、瞑想に何も求めない、目的を持たないということです。

 

だから〇地点なのです。

 

無になりなさい、と言われても遠く感じてしまいます。その境地はどこにあるのだろうかとなってしまいます。

 

〇地点という意識は「何もしない」という意識で、すぐにでも思い出し戻れる場所(地点)なのです。

 

お母さんの産道を通って誕生したとき、すべてを任せるしかありませんでした。生きることを任せることから人生はスタートしています。

〇地点に戻る感覚がわかれば、心も体も緊張から解放されるのです。がんばらなくてもいい、戦わなくてもいい、という安全地帯の中で寛げるのです。

 

〇地点は入り口です。〇を意識することで、すべてと繋がる意識に帰ることができるのです。

それは理由のない安心感、一体感です。

 

この一体感において、すべては大丈夫という強い確信が奥からあふれ出して来るのです。

 

一体感から外れた心は常に寂しく、不安が尽きません。なぜなら本来の一体感から外れてしまっているからです。

自分が迷子になっていることに気づくことなく、寂しい旅を続けているのです。

 

そのため多くの人が依存症になります。依存することでしか安心を得られないからです。

 

しかしその安心感は決して永遠ではありません。常に見張っていなければいつ消えてしまってもおかしくない、はかないものであるということを知っています。

 

〇地点の意識から入り口に入ると、人間は本来大きな力に包まれて生きているものだということがわかります。心細かったのは迷子になっていたからだとようやく気づくのです。

 

〇地点にある入り口は誰でも通れる入り口ですが、荷物を持って入ることはできません。

 

人生で大事にしていた地位、名誉、名声、財産、所有物、栄光も置いて行かなくてなりません。

 

しかし出家しなくてはならないということではありません。

 

今のままで、一時的に〇地点の意識を持つ、〇地点に帰るという瞑想や日常生活で〇地点を感じるだけでいいのです。

 

一日にわずか数分でも〇地点を意識できれば、すべてが変わります。本当に大事なものをすべて捨てて出家する必要などありません。

〇地点において執着は修正され、心の傷は癒やされていきます。

 

自分の性格を直そうとする必要もありません。ただ自分の問題点には気づき、反省し、後は〇地点を意識していれば自然に修正されていくのです。

 

人に言えない悪癖や依存症であっても、〇地点において自然に修正されていくのです。

 

 

   

健康で様々な才能を開花させた自分に出会う入り口も「0地点」から見つかります。

 

仕事での成功も、繁栄も、経済的なことも、人間関係も、健康状態も自然に修正されていきます。

 

それどころか、自分で想像もしていない豊かさをいただけます。

 

引き寄せの法則では、自分が望んだ自分になる、と教えられます。その法則で言えば、〇地点は何も得られないことになります。

 

しかし私は確信を持ってお伝えします。

 

自分でこうなりたい、ああなりたい、こうあってほしい、なんて捨てていいのです。

 

そんなものがあるからいつまでたっても不安が募り、仕事もうまく行かないのです。仮にイメージ通りになったとしてもそれは制限された世界でしかなく、何かを失ってしまっていることに気づかなくてはなりません。

 

〇地点において、自分で決めた以上の人生が訪れてきます。

 

自分にはこんな才能があったのか、自分はこんなに人と仲良くなれるのか、何もしなくても人が寄ってくる、自分の仕事の質が上がり、それによってどんどん発展していく。

 

このようなことが共通して起きてきます。

 

人生は素晴らしい、自分で制限していた意識を解除し〇地点からすべてが広がる、繋がる世界に入れば、すべては幸せになるために動いているとわかるのです。

 

自分だけが特別でありたい、誰よりも人気があって、成功して、尊敬されて、などというものが無くなり、

 

与えられるものをただ受け取ることの有り難さに目覚めることができます。

 

〇地点の意識を持つ人は、自然に自分の仕事がわかり、人のために、世界のために働く喜びに満ちています。

そのために必要な知識を常に磨き、技術を高め、経験を積み、苦しい努力とはかけ離れた意識で自分という刃を研ぐ喜びに満ちています。

 

ですから仕事や健康面で不安を持っている方こそ、〇地点に戻ることが最善なのです。

 

自分が思う以上に素晴らしい未来が与えられるからです。

 

 

今回は〇地点についての詳しい話のリクエストが多いため、ブログで書かせていただきました。これは宗教とは関係ありません。

私自身、宗教団体とは関係がございませんし、特定の思想を押しつけようとしたい訳でもありません。

 

ただ私が地獄の苦しみ(これは本当に苦しい体験でした、誰でもが耐えられるものではないほどの体験でした)から学んだ〇地点の意識は、実践的であり、形骸化されたものとは一線を画すものであるのは事実です。そのため、わかりやすく現代の苦しみを抱いた人々にとって、実に現実的な解決法でもあります。長年、宗教の修行をされて来た方であっても、大きなパラダイムシフトが生じたとおっしゃることもあります。

 

私は自分の思想を押しつけることは一切いたしません。そのため、当院の治療、自然療法をお受けになる方に私から「こうしなさい」などと押しつけることはありませんので、ご安心下さい。

 

ただ、通われている方の多くは私や妻の普通の言葉や、仕事ぶりから何かを感じ、本当に自分が変わるためにアドバイスを求めて来られます。

 

このブログをお読みになって、ご自分の環境で〇地点を意識し始め、それでも停滞してしまっていることに気づかれた時は、ぜひうちにいらしてみてください。

 

ほんのわずかな気づきが新しい感覚を連れてきてくれます。

 

私もいろんな方の支え、アドバイスで立ち直れたのです。病気になる前は弱い人間でした。エゴの強い人間でした。それは私の古くからの友達がよく知っています。

 

こんな私でも変われたのです。変わろうと努力し続ける必要もないのです。〇地点において、人は本当の自分に戻れます。