0地点とは何か~その3

BLOG

0地点とは何か~その3

2019年09月23日 月曜日

 

前回からの続きです。

 

どうしてこんなに素晴らしい0地点をみなさん知らないのでしょう。しかしこれが事実なのです。ほとんどの方は0に近づく価値観を忘れ、多くを認識する、判断する、考えるという方向にベクトルが向き、それこそが人類共通の苦悩、混乱、不安を募らせることに繋がっているのです。

 

なぜなら0の対極に向かうその先には競争、執着、破壊が待っているからです。自意識の強化はエゴを強くさせ、自己中心的な思考へ向かわせてしまうのです。

ただ、難しく考えないことも大切です。考えてわかることではないからです。私の体験上、どんな人でも今日すぐにでも0地点を体験することができます。それが例え2~3秒であっても。

 

なぜなら0地点こそすべての人の古里であるからです。そこから生まれ、そこに帰っていく旅の途中に私たちはいます。

 

わずか数秒の0地点の体験であっても、そこに価値観が加われば意味が深まります。一日にほんのわずかでも0地点を意識することができれば、そこから大きな変化が生まれます。

 

この0地点という感覚は「今、ここ」という禅で教えられる感覚であったり、ヨガの「心と体を繋ぐ意識」「体の感覚」、合気道の「心身統一体」と同じものです。ただ、どれを意識するにしても入り口にしっかりと入ること、そして垂直軸に深まって行くことが大切で、入り口にも立っていない指導者が多くいることも事実だと私は思っています。

 

何年も教えてもらっているのに何も良くならない、変わらない、逆に苦しくなる、心が狭くなっているように感じる、このような場合、指導者は生徒に問題があるという態度を取ることが多くありますが、指導者が入り口を見つけられていないということが、本当によくあります。

 

 

そして心の病も体の病も0地点を意識することで大きな変化が生まれます。これは本当に驚くべき結果が出ます。常識を越えた変化です。どんなに消えないと思っていた「心の傷」でも0地点において修正されます。するとそれに合わせて体にも癒やしが起きていることが実感できると思います。

 

 

プラスの思考が必要ないということではないのです。プラスもマイナスもない地点を見つけ(思いだす)ることで、自然にプラス思考になるのです。病気は治る、すべては大丈夫、すべてはよい方向へ向かうと自然に思えるのです。

 

その影にマイナス思考やマイナスの感情はありません。自然に消えているのです。なんの努力も必要ありません。

 

過去を癒やす力があるというヒーラーに会いに行く必要もありません。トラウマを思い出す必要も無ければ、許せないことや人を許そうする努力もいりません。自分を許すというこの世で一番難しいことも0地点においては自然に修正されていきます。消えていきます。すると病気が治る、ということはひとつの側面に過ぎないということがわかります。

 

 

健康で様々な才能を開花させた自分に出会う入り口も「0地点」から見つかるのです。