TREATMENT

施術の流れ

光線療法は、太陽光線を人工的に作り出す光線器によって天候、季節を問わず太陽光を浴びることで、人体の自然治癒力を最大限に高める療法です。

光線治療を受けることで、血流が良くなり、自律神経やホルモン分泌にもよい影響が期待できます。治癒力が高まることで、心が落ち着き症状が回復に転換します。

 

光線療法と併せて手技整体、はり灸をお受けになることをお勧めしています。手技整体は緊張して固くなった体をゆるめ、浅くなっていた呼吸が改善されるなど、リラックスしやすい状態が作られます。

 

はり灸は併設している「はり灸庵けろぴー」にてお受けになることができます。経絡を刺激するはり灸により体調不良の原因となっている神経のトラブルが改善され、痛みの改善、気の流れの改善などが期待できます。

 

光線療法、手技整体、はり灸を必要に応じて組み合わせ、根本的な体質改善を行います。病気に対して対症療法ではなく、根治を目指します。

 

当院ではカウンセリングに力を入れており、病気が治りにくくなっている原因を対話から見つけ、アドバイス差し上げます。この対話を繰り返すことは慢性病を克服していく上でとても重要なものと考えています。

 

当院では同時間に複数の患者さんを見ることなく、お一人に時間をかけてその時にできる最善を尽くします。その上で現代医療を優先した方が良いと思われるケースにおいては、自分たちの療法を過信せず、総合的なアドバイスを差し上げるようにしております。

 

カウンセリング

当院の施術の始まり

カウンセリング

心と体を健やかに結びつけるために重要なカウンセリング
[続きを見る]

独自の手技による施術

手技による調整

独自の手技による施術

手技によって体調をチェックし調整します
[続きを見る]

全身への照射

光線療法

全身への照射

光線器6台を使って全身に照射
[続きを見る]

生活上のアドバイスと今後の方針

生活上のアドバイス

生活上のアドバイスと今後の方針

回復のための総合アドバイス
[続きを見る]