当院では睡眠の改善に力を入れています

BLOG

当院では睡眠の改善に力を入れています

2018年09月25日 火曜日

あらゆる病気を克服する上で、健康を維持する上で、とても大切のなのが睡眠です。睡眠の質を上げることが自然治癒力を上げるためにはとても重要なのです。

 

睡眠の質が悪いと病気を治す治癒力は低下します。反対に睡眠の質を上げると自然治癒力は高まり、自律神経は整い、ストレスも解消されるのです。本来、寝ている時に自律神経が調整されるのが健康体なのですが、睡眠の質が悪いと自律神経が少しづつ崩れていきます。自律神経が崩れることで今度は睡眠の質が悪くなるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

睡眠の質が悪くなっていても、気づかないことがよくあります。寝ても疲れが取れない、起きてすぐ疲れている、寝た気がしない、夜中に何度もトイレで起きてしまう、常に睡眠不足に感じる、など実感はあるのですが、重視せずに時が過ぎてしまっているのではないでしょうか。

 

当院では睡眠の質を上げることに力をいれています。そのためにできることをご提案しています。また不眠症を自覚されている方にも改善が期待できるプログラムをご提案しています。

 

まず睡眠に必要なリズムの作り方、毎日起きる時間と寝る時間を定めることが大切です。そして寝る2時間前くらいから寝るためのルーティンを行っていき、徐々に自律神経と脳が寝る準備に入っていくようにしていくことが大切です。

 

私は寝る前に瞑想呼吸法することがとても大切だと思っています。この瞑想呼吸法を行うことで睡眠の質は大きく向上します。この瞑想呼吸法はヨガ、禅、合気道などから学んだものであり、確実に効果が出ます。睡眠には生体リズムを整えるのが重要ですが、心を整えるのがさらに重要で、心身一如といって、心と体がひとつになっている感覚を思い出すことが大切なのです。

 

現代人はあまりにも情報に追われ、周りの空気を読んだり、人の評価を気にしてしまうことが多く、自然体を忘れやすいのです。自然から外れた環境、機械に囲まれた生活もまた自然体から外れやすくなってしまいます。瞑想を日課にすることによって心身統一体という状態を作ることができるようになります。心と体のバランスが崩れると頭に気が昇り神経の興奮した状態が続いてしまい、睡眠に影響がでてしまうのです。瞑想は最近ブームになっていますが、正しいやり方をしなくては効果は出ません。

 

簡単に言えば、一年やっても明確な変化がなく、なんとなくやっていないよりはまし程度のものであれば、やり方が正しくないのだと思います。また瞑想は間違った方向に進んでしまうことも多く、続かないのは体が気持ちよく感じていないからだと思います。瞑想が気持ちよくできるようになると時間を忘れるようにその時間を楽しめるようになり、決して我慢して行うようなものではないことがわかります。気持ちのいい瞑想を行っていると何もしなくても心と体のバランスが整うのです。また痛めた体や病んだ心も回復していくことを感じられるでしょう。

 

瞑想呼吸法の前にはストレッチをお勧めしています。ストレッチを軽く行った後、瞑想呼吸法で仕上げるというのが理想ではないかと思います。私の場合はヨガべースで行いますが、寝る前は交感神経を刺激する動きは避けた方がよいでしょう。ゆるめて、伸ばして、リラックス、そして静けさの中に開放していくとよいでしょう。眠りによいヨガのポーズなどもレッスンすることができます。またゆっくりとした動きを呼吸しながら行うメソッドもあります。太極拳などに似ているものですが、動く瞑想というもので、とても気持ちのいいメソッドです。

 

またできれば寝る前に光線療法で光を体に浴びることをお勧めします。特に足の裏を温めると効果的です。足を温めておくと寝るときに熱が足から放射され、体温が理想的に下がり眠りに入っていくのを促してくれます。また光線療法の光は自律神経を安定させ、ストレスを和らげるホルモンの分泌なども期待できますので眠りの改善に繋がることが期待できます。また光線は毛細血管を拡張させる効果がありますので血流が促されると共に緊張が緩和され、質のよい睡眠に繋がることが期待できます。

 

光線機が自宅に無い場合、当院に来ていただければ全身照射を受けることができます。週に一回受けていただくことで根本的に体質が改善していくことが期待できます。もし本気で睡眠を改善していく必要性を感じているのなら光線治療器を自宅に設置されることをお勧めします。毎日行うことで得られる効果は計り知れません。まだ体験したことが無い方はぜひ、当院で体験してみてください。当院から光線機を購入していただいた方には無償で健康アドバイスを差し上げています。

 

また光線療法ができない場合、他のもので応用することできます。例えば足湯などです。足を温めることはよい睡眠に繋がると思います。

 

また足の裏をマッサージすることも効果的です。足首から足の裏、足の甲、足の指をできるだけゆっくり、慌てずにマッサージをしてください。足であれば自分でできると思います。足の裏は全身の反射区になっており、自律神経や脳の緊張を和らげることも期待できます。また体には老廃物が溜まりやすく、常に排出することが健康には不可欠です。足には老廃物が溜まりやすく、マッサージを定期的に行うことで老廃物が流れやすくなり、足湯や光線療法を行うことで、相乗効果で解毒が進むと思われます。

 

私は植物オイルにエッセンシャルオイルを垂らして行うアロママッサージが効果的だと思います。アロマの効果は知られてはいますが、まだまだ足りていません。アロマの香りによって自律神経が整い、脳の緊張などを和らげるのですが、科学物質にさらされている私たちにとってバランスを整えてくれるアロマはもっと生活の中に取り入れるべきだと思います。どのような製油を選ぶべきかは症状によって違いますが、ラベンダーやウッド系の香りは睡眠にも良い効果が期待できます。アロマについてもご相談ください。

 

朝起きてすぐに太陽の光を顔に浴びることも大切です。太陽の光を浴びる習慣が足りないとホルモンの分泌に影響が出て、睡眠の質が悪くなるからです。日中も必要以上に太陽光を避けずに適度に浴びるように心がけることが大切です。

 

また食事の改善も睡眠には必要だと思います。食事に関してもご希望の方にはアドバイス差し上げます。

 

慢性病や精神的な不調に陥っている場合、ガンの闘病で自然治癒力の向上をあきらめたくないと思っている場合、まず改善すべきは睡眠だと思います。質のよい睡眠が摂れれば、寝ている間に自然に治る力が働いてくれるのです。ぜひ、一緒に睡眠改善プログラムを実践してみませんか?当院ではこれまでの健康指導の経験を通して一人ひとりに改善プログラムをご提供しています。場合によっては手技によって体を整えたり、ストレッチに時間をかけ、体からアプローチしていく方法も選びます。

 

当院の睡眠改善プログラムは治療ではなく健康法としてご提供しています。睡眠に問題を抱えている方はぜひご相談ください。