病気ではないが健康を維持したい方のために

BLOG

病気ではないが健康を維持したい方のために

2019年04月18日 木曜日

特に病気があるわけではないが、仕事が忙しく健康管理ができていないかもしれない、という方に当院で行う自然療法、健康法はとてもお勧めです。

 

現代社会において健康を維持していくことは簡単ではありません。忙しい仕事に追われ、つい食生活も乱れがちになってしまったり、お酒の量が増えていたり、運動不足が続いていたり、何よりストレスの多い社会で常に神経をすり減らして生きている方にとって、限界まで体を酷使したり、うつ症状が出るまで精神的に追いこんでしまわないように気をつけていただきたいと思います。

 

当院は明らかに病んでしまった方に自然療法などをご提供している療法院ですが、健康管理のためにもぜひ通っていただきたいと思っています。

 

実際に忙しいビジネスマンの方が多く通われています。慢性的に疲れを感じたり、精神的な緊張が神経を刺激し、食欲や睡眠に影響が出始めている方にとって当院におけるケアはとても力になるものと思います。

 

実際に当院に通われている方は健康管理に意識的で、これまで様々な治療院や健康教室などに通われた経験が豊富で、常に自分に合ったものを探し続けておられる中で、当院を知り選んでいただいています。

 

当院は自宅の二室で行っている小さな所ですので通われている方は限られますが、当院を選んでいただける理由として、他にはない唯一のものをご提供しているということがあります。

 

健康管理のために通われている方々が受けられるメニューをご紹介します。

 

まず多くの方がお受けになるのが手技整体術です。これは約25年前にカイロプラクティックの学校を出て、後進の指導歴も長い私が様々な体験を重ねることで深めていった体を整えていく技術で、自律神経の調整、筋肉の緩和、骨格の矯正などに期待ができます。結果的に精神的な不調にも改善が期待できますし、原因不明の疼痛や不調の改善に期待ができます。

 

自律神経が崩れがちで緊張が抜けずに少し精神的にも余裕がなくなっていたり、疲れやすいと感じている方に定期的にお勧めです。

 

また併設する鍼灸院では東洋医学の治療を受けることができます。手技と合わせてお受けになることで、より深いところの緊張が改善されます。気血の流れを整えることで体調の改善を感じることが期待できます。はり灸によって腰痛や首痛、腸過敏症などが改善されたと実感されている方がいます。

 

呼吸法レッスン、ヨガもお受けになる方が多くいます。最初に言っておきますが、当院はせまいので開放的な空間でのびのびと体操をすることはできません。その代わり、極意をお伝えします。ヨガの実践、呼吸法、瞑想の実践を30年以上行っている中で、自然と得た極意になります。恐らく一般的な教室で教えてもらう内容とは違うものだと思います。

 

私は元々体が弱く、とても忙しい会社で多忙を極めたこともあり、ストレスについて多く学びました。また大きな闘病を経て、どん底の体調から復活した体験もあります。体が弱く、こんな私でも健康に自信が持てるようになるのかしら、と思われている方に最適です。

 

特に呼吸法は誰にでもできる簡単なものですが、その効果は実に深く、正しい指導を受けることでどなたでも健康管理に役立てることができます。呼吸法を知ると人生が変わります。うつ病を完全に治すことができるのは呼吸法です。自律神経の不調、膀胱や腸の過敏症などを完治させるのも最後は呼吸法です。原因不明の腰痛や首痛、膝痛などはヨガをベースにしたストレッチを加えることで改善が期待できます。実際に手術を回避することができたケースもあります。

 

私は書道も行い、正師範の資格も持っていますが、私にとってヨガ、呼吸法、手技、書道は一体のものです。それぞれが高め合ってできています。書道も教室がございます。

 

体を動かすことは自分でやっているので結構です。と言われる方もいらして、それはそれで全く構いません。体操もしなくてはいけないと思わないでください。体を動かしたくないと思うときは無理する必要はありませんし、ご自分でされている運動で十分と思われているのならなんの問題もありません。

 

さらに当院の特徴として光線治療器5から6台による全身照射が受けられます。この光線療法による全身照射はまだ一般的に知られていませんが、本当に素晴らしいものです。なぜ知られていないのかと言うと、まだ世間の価値観が追いついていないからです。

 

ヨガにしても呼吸法にしても私が始めた30年前はとても奇異なものと受け入れられました。しかし現在はヨガと言っても呼吸法と言っても普通に受け入れていただけます。

 

光線療法は必ずよいものとして一般的に認知される日がくると私は思います。なぜなら続けていれば本当によさがわかるからです。私だけで無く、続けた方のほぼ100%の方が健康にはよいと思うと実感されています。当院に関係する方のみの情報ではありますが。

 

もちろん病気が治るかどうかまでは言えませんし、病気が治らないと感じた方もいらっしゃいます。それでも健康にはよい作用があると思うとみなさん感じられています。

 

私からすると病気が治らないのは他にも原因があります。光線療法だけで治ると思わずに、その力を借りて根本的な底上げを行わなければなりません。時には光線の全体量が不足していると思われるケースもあります。いずれにせよ、病気を克服していく上でまだまだやれることが残っているのですが、そのことに気づかなくてはなりません。

 

健康維持、健康管理のために光線療法の全身照射はとても意味があるものです。定期的にお受けになることで病気として現れる前に生体リズムの崩れを整えることができるからです。

 

ぜひ健康維持のために当院をご利用ください。光線療法だけ、はり灸だけ、手技整体だけをお受けになられる方も多くいます。

 

また健康維持のために東洋医学の先生と共に詳しくアドバイスを差し上げることもできます。